Event is FINISHED

サイバーインテリジェンス 入門セミナー ~ プロアクティブな次世代セキュリティ対策、インテリジェンスの活用事例 ~

Description

サイバーインテリジェンス 入門セミナー

~ プロアクティブな次世代セキュリティ対策、インテリジェンスの活用事例 ~


本セミナーは、セキュリティ対策に活用するサイバーインテリジェンスを提供する株式会社マキナレコードが主催する、サイバーインテリジェンスセミナーです。
金融・重要インフラ・政府・メーカー・IT企業などの産業で、CSIRT・PSOC・リスク管理・セキュリティ担当などに所属する、マネージャー層・事業部長・経営層などを対象として、『プロアクティブ』なセキュリティ対策についてお話します。


第1部:インテリジェンスに注目が集まる背景

昨今、ダークウェブと呼ばれるインターネットの裏世界で暗躍するアクターの台頭により、企業は定量化できないリスクを抱えています。昨年末、オンライン決済アプリを使ったクレジットカードの不正利用問題が発生するなど、日常の中にも脅威はあふれており、企業の担当者はあまたある情報ソースから自社を守るための対応が求められています。
本講演では、そうしたセキュリティ業界の潮流や、自社を守るための優先順位の考え方について解説します

第2部:ケーススタディ│海外で先行するインテリジェンスサービス

  • OSINT、ダークウェブからの情報収集:
    認証情報、クレジットカード情報、企業の内部機密情報、悪意のある製品、不正行為、悪意ある技術など、ダークウェブマーケットを中心にやり取りされる取引情報の収集。
  • 散在する情報の統合・文脈化・可視化:
    収集した情報を解析し、AIやテキストマイニングなどにより文脈化を行い、得られた知見や洞察をレポーティング。
  • 自社の情報資産、リスク・脅威分析:
    分析結果をインテリジェンスレポートととし、上長、経営陣の報告。インテリジェンスを戦略へ活用

    - クレジットカード不正利用にみるダークウェブの関連性
    - OSINTを用い、脆弱性情報の優先順位付け

タイムテーブル

13:00~13:30│開場、受付
13:30~13:40│開演ご挨拶
13:45~14:45│第1部:インテリジェンスに注目が集まる背景
14:45~15:00│休憩
15:00~16:30│第2部:ケーススタディ│海外で先行するインテリジェンスサービス

◆ 株式会社マキナレコードについて
サイバー犯罪は非常に多様化しており、犯罪者たちはその形態を単身犯から組織的なものへと移行してきています。犯罪者間での情報交換は、司法機関がその対応策を施行する以上のスピードで行われており、今後はプロアクティブなセキュリティ対策が必須になります。

株式会社マキナレコードでは、日本の市場にあわせたサイバーインテリジェンスを提供し、クライアントにおける既存のセキュリティ体制を強化し、果たしてインターネットのみならず、社会全体をより安全なものにしていくことを目指しています。

社  名│株式会社マキナレコード
事業内容│サイバーインテリジェンスを活用したセキュリティサービス
設  立│2016年6月
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#401183 2019-01-15 02:56:37
Fri Jan 25, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ベルサール飯田橋ファースト B1F ROOM
Tickets
入場 FULL
Venue Address
東京都文京区後楽2丁目6−1 Japan
Organizer
株式会社マキナレコード
34 Followers